●スタッフ紹介

貴田農士(キダアツシ)
代表取締役兼機能訓練指導員
理学療法士、社会福祉主事
ボバースコンセプト 基礎講習会修了
認知運動療法 ベーシックコース修了

略歴
高校卒業後、栃木県の国際医療福祉大学保健学部理学療法学科を卒業
2007年に国家資格を取得
同年4月~ 栃木県医師会塩原温泉病院にて主に脳卒中や整形疾患、廃用症候群などを呈した疾患の方々のリハビリに従事
2016年5月~ 「栃木県県北リハビリ合同勉強会」を立ち上げる。現在は名称を「那須塩原リハビリ研究会PLOW」に変更
自身が主催のセミナーを年間4~5回ほど開催、現在は月に1回オンラインセミナーを開催し、年間50名を超える栃木県のセラピストに講義を行う
また、回復期の職場では脳画像を読み解きながらの臨床実践相談、ケーススタディを仲間とともに勤務終了後に実践し、脳卒中に対しての治療の知識や技術の向上、後進育成、教育に関わる
2019年8月に(株)Harvestを立ち上げる
2020年4月~ 介護老人保健施設秋桜の家に転職し、地域、生活期のリハビリや現状を経験
2021年5月~ リハビリ特化型デイサービス、ハート&ベスト那須の代表取締役兼機能訓練指導員として経営とリハビリを実践

~メッセージ~
私は13年間回復期病院、1年間は介護老人保健施設で脳卒中や整形疾患、廃用などを呈した疾患の方々のリハビリに従事してきました。また臨床の傍ら、同職種のセラピストへ知識、技術をお伝えするセミナーをこの栃木県の県北地域を中心に行ってきました。脳機能から考える臨床思考を展開し、脳卒中や病気、骨折による後遺症で悩まれる方の可能性を全力でみつけ、自己実現の手助けが出来ればと思っています。

詳しい自己紹介はこちら:https://note.com/plow_harvest/n/n2ec5c8a26ed5